レイチェル・カーソン関西セミナー(第3回)

●日時 2015年5月24日(日)
     午後2時から午後4時30分まで
●場所 せいきょう会館4F会議室
     (京都市中京区烏丸夷川角  地下鉄「まるたまち」から3分)

◆『沈黙の春』で化学物質による環境汚染について警鐘を鳴らし、『センス・オブ・ワンダー』で自然とのふれあいの喜びを語ったレイチェル・カーソンの生涯や思想に学び、現代に生きる私たちの責任として現代の環境問題の解決の方向を考えあうために、連続セミナーを開催します。
◆第3回セミナーでは、ことし11月から12月にかけてパリで開催される「気候変動枠組条約締約国会議(COP21)」を前に、気候変動問題解決の基本的な方向、日本の役割と責任について考えます。
◆あわせて原発にたよらず自分たちがつくりだす再生可能エネルギーを活かした地域社会をめざす市民の取組みを描いた映画「シェーナウの想い」を通じて「市民のチカラ」の大切さを学びます。

●プログラム
 講演 「パリ合意」への道 市民のチカラで気候変動を止める
     講師 伊与田昌慶(気候ネットワーク研究員)
 映画「シェーナウの想い」上映
 
●参加費 500円(会場にて直接お支払いください)
●主催 レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム
●連絡先TEL075-251-1001 FAX075-251-1003
    メール:JRCC@mb6.seikyou.ne.jp

Powered by FC2ブログ.