SB26、AWG3(2007年)

2007年5月7日から18日まで、ドイツのボンで第26回補助機関会合が開催されます。
  今回の会議では、以下のような会議が同時並行して開催されます。

◆会議
① 5/7-18
第26回科学的及び技術的助言に関する補助機関(SBSTA26)
第26回実施に関する補助機関(SBI26)
② 5/14~18
第3回特別作業部会(AWG)
-京都議定書の附属書Ⅰ国(先進諸国)のさらなる約束(削減など)に関する議論を行う
③ 5/16~17
長期的協力のための行動に関する対話(ダイアログ)
-条約の実施強化によって気候変動に対応するための情報交換を行う

◆会議期間中に開催されるワークショップ:
5/11:議定書締約国が自主目標を掲げられるための適切な手順について(ロシア提案)
5/11: 交通を含む、都市計画と開発
5/15: 産業部門、民生・業務部門でのエネルギー効率
5/15 : クリーン・コール、再生可能エネルギーなどの対策

通信5-1 補助機関会合の結果 (適応基金)2007年06月07日
通信4-1 第3回特別作業部会 2日目2007年06月04日
通信4-2 バリ会議に向けた決定草案「削減可能性の分析と作業計画」を採択2007年06月04日
通信3-3  第3回特別作業部会(AWG) 第1日目午後のセッション2007年05月16日
通信3-2 第3回特別作業部会(AWG) 第1日目午前のセッション2007年05月16日
通信3-1 第3回特別作業部会(AWG)開始2007年05月16日
通信2-2 日本は本当に乾いた雑巾を絞っているのか?(ECO記事より)2007年05月16日
通信2-1 日本の特別作業部会の意見提出2007年05月16日
通信1-4 長期的協力のための行動に関する対話(ダイアログ)2007年05月08日
通信1-3 第3回特別作業部会(AWG)での課題2007年05月08日
通信1-2 補助機関会合での課題2007年05月08日
通信1-1 第26回補助機関会合(SB26)開催@ドイツ・ボン2007年05月08日
Powered by FC2ブログ.