シンポジウム「COP20(ペルー・リマ)の成果と課題、COP21(パリ)での合意をめざして」

  

連続学習会「IPCC 第 5 次評価報告書(AR5)」を読む ―科学者からの警告―

日 時

テーマ

場所

2014

4月26日(土)
13:30-16:30
追手門学院大阪城スクエア
5月31日(土)
13:30-16:30
追手門学院大阪城スクエア
6月14日(土)
14:30-17:30
追手門学院大阪城スクエア

  

これまでの講演会・シンポジウム

日 時

テーマ

場所

2014

7月10日
18:30-20:30
大阪産業創造館 
6階 会議室B
2月1日
13:30-16:30
大阪科学技術センター(OSTEC)
8 階 小ホール
1月18日
13:30-16:30
大阪歴史博物館
第一研修室

2013

2月3日
13:30-16:00
大阪産業創造会館
研修室 A・B

2012

6月26日
13:30-16:00
大阪府社会福祉会館
301号室
3月28日
13:30-16:30
エル大阪5階
視聴覚室
3月4日
13:30-16:30
大阪コロナホテル

2011

7月31日
13:00-16:45
TKP 渋谷カンファレンスセンター
カンファレンスルーム5B
5月28日
13:00-16:30
大阪歴史博物館
講堂
5月14日
13:30-16:30
大阪コロナホテル

2010

5月23日
13:30-16:30
大阪府社会福祉会館
5F 第1会議室

2009

6月28日
14:30-17:00
大阪歴史博物館
講堂
3月7日大阪歴史博物館
講堂

2008

11月8日パルコープ本部
事務所 大会議室

2007

3月10日 進む地球温暖化と経済への影響
― スターン・レビューを読む ―
アピオ大阪
錦の間

2005

1月20日「省エネダイエット」は地球を救う!?
―私たちも進めよう、家庭でできる簡単省エネ―
大阪府社会福祉会館

  

COP20/CMP10リマ会議報告会         2015年パリ合意への道

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
◆ 参 加 者 募 集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
COP20/CMP10リマ会議報告会 2015年パリ合意への道

最新情報 <http://www.can-japan.org/events-ja/1606>
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
ペルーのリマで開催されたCOP20/CMP10。会議に参加したNGOメンバーが、これまでの温暖化交渉の経緯や会議の結果などの最新動向をわかりやすく報告します。
2015年にパリで開かれるCOP21での国際合意にむけて、日本がとるべき道とは?
ぜひご参加ください。


▼日時
2015年1月21日(水)14:00~16:30(受付13:30~)

▼会場
日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール
(東京都千代田区日比谷公園1番4号)

▼交通・アクセス
東京メトロ 丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」 B2出口より徒歩約3分 ほか
詳しくはこちらをご覧ください<http://hibiyal.jp/hibiya/access.html>

▼内容(予定)
1.会議参加NGOメンバーによる報告
・「リマ会議までの経緯」土田 道代(CASA)
・「各国の国別目標案に盛り込むべき内容と事前協議・ 2020年までの削減努力の引き上げ」
  小西 雅子(WWFジャパン)
・「2015年合意に盛り込められるべき要素」山岸 尚之(WWFジャパン)
・「REDD+について」西川 敦子(CIジャパン)

2.日本政府へのメッセージ 平田 仁子(気候ネットワーク)

3.質疑応答

*スピーカー・講演タイトルは変更する可能性があります


▼参加費
1,000円(学生・共催団体の会員500円)


▼お申込み
次のウェブサイトからお申込みください。
<http://www.can-japan.org/events-ja/1606>

または、「COP20報告会申込み」として以下の内容をCAN-Japan事務局へお知らせください。

1.お名前・ふりがな
2.ご連絡先(メールアドレスなど)
3.共催団体の会員区分(会員/非会員)
4.ご所属など(任意)
5.ご質問・メッセージ(任意)

*お知らせいただいた個人情報は、共催団体による受付・参加者人数の把握、今後関連するイベント等のお知らせの送付のためにのみ使用いたします。

▼問合せ・申込み
CAN-Japan事務局(特定非営利活動法人気候ネットワーク内)
〒102-0082東京都千代田区一番町一番町村上ビル6階
TEL: 03-3263-9210 FAX:03-3263-9463
MAIL: secretariat@can-japan.org



▼主催
Climate Action Network Japan(CAN-Japan)


▼共催
WWFジャパン、気候ネットワーク、FoE Japan、オックスファム・ジャパン、コンサベーション・インターナショナル・ジャパン、グリーンピース・ジャパン、地球環境市民会議(CASA)、環境エネルギー政策研究所(ISEP)、レインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部(RAN)、「環境・持続社会」研究センター(JACSES)、Office Ecologist

*本イベントは、平成26年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

pdf
Powered by FC2ブログ.