CASAの催しに参加・ボランティアとして参加

CASAの催し物に参加
講演会、学習会、シンポジウムに参加して、環境問題について一緒に学びませんか?

ボランティアとして参加
空いている時間を利用して、いろいろな形のボランティアに参加してみませんか?   
みんなで一つのものを作り上げていく楽しさを実感できます。
  • 地球環境大学の企画・運営
  • CASAレターの編集作業
  • ホームページの作成
  • 資料収集や発送作業などの事務作業

  • 連絡先
    CASA事務所   
     〒540-0026 大阪市中央区内本町2-1-19-470   
     電話:06-6910-6301 FAX:06-6910-6302
     E-mail:office@casa.bnet.jp

      

    ご意見/ご要望/お問合せ

    意見/要望/問合せフォーム

    下記にご入力のうえ下の「確認画面へ」をクリックしてください。
    種別 ご意見  ご要望  お問合せ  その他
    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    郵便番号
    ご住所
    電話番号
    FAX番号
    年齢 歳代
    所属
    内容/コメント

      

    オール電化は環境にいいの?
    原発停止の節電時代とオール電化

    ◆福島原発事故は、はかり知れない被害をもたらしています。
    ◆オール電化は原子力発電と結びついて普及してきました。これからは原発停止による節電についても考えなければなりません。
    ◆オール電化は電気をたくさん使うので、必ずしも環境に優しいわけではありません。
    ◆地球温暖化も急速に進んでいます。二酸化炭素(CO2)の削減には、節電とエネルギー転換が必要です。
    ◆原発に依存しない、温暖化を防ぐ社会をつくるために、何が必要で、何をすべきでしょうか?

    報告書
    「環境面からみたオール電化に関する提言 2012 (2012.3)」(pdf2,387KB)
    「環境面から見たオール電化問題に関する提言(2008.6)」(pdf 981KB)

    パンフレット
    pamphlet_about_all_denka2012.png全ページ(見本)のダウンロード
    各ページ(見本)のダウンロード
    ①電気はガスよりも多くの CO2を出しています
    ②オール電化って何?
    ③エコキュートと電気温水器は環境性がまったく違います
    ④IH クッキングヒーターも環境によくありません
    ⑤オール電化についての誤解
    ⑥オール電化そのものの抱える問題
    ⑦低周波問題と電磁波問題
    ⑧原発に依存しない、温暖化を防ぐ社会は…
    パンフレットの申込方法
     ・申込用紙に記入のうえ、メール添付または FAX でお送りください。
       申込用紙ダウンロード(Excel)
       E-mail office@casa.bnet.jp FAX 06-6910-6302
      ※1部 200 円、1 冊からでも注文できます。
      ※100 部以上より割引有、割引金額は申込用紙をダウンロードしてご確認ください。
      ※送料別
      ※お支払のため、パンフレットに請求書と郵便振替用紙とを同封しますが、銀行振込みも可能です。
       (請求書に記載)
    Powered by FC2ブログ.