第7回ちきゅうCafé

チラシ

………「ちきゅうCafé」は………
今年の夏の暑さ、気になるわぁ…たとえばそういう身近なことから地球温暖化のことを「私たちの問題」として考えてみたい。ちきゅうCaféは、みんなでわいわい学ぶ場です。
……… ……… ……… ………

第7回ちきゅうCafé 
自然の恵みは「タダ」?
~経済と生物多様性のつながり~


人類の健全な安全に欠かせない自然環境が、さまざまな理由でどんどん失われている昨今。いったいその理由は何なのか、どうすれば食い止めることができるのか、一度、「経済」という観点から考えてみませんか。そのヒントを「生態系サービス」という考え方を使って解説してくださるのは、阪南大学の千葉知世・准教授。サステナビリティを考える時に欠かせないと言われているこの概念と、またそれを使った種々のとりくみについて、誰にでも分かりやすく教えていただきます。

●とき:2017年6月30日(金) 18:50―20:30
●ところ:CASA事務所
【最寄り駅】大阪市営地下鉄
谷町線「谷町四丁目駅」/堺筋線「堺筋本町駅」
【住所】大阪市中央区内本町2-1-19内本町松屋ビル10、470号室
【アクセス】チラシ裏面をご覧ください
●参加費:300円(軽食&飲み物付き)
●お申込み・お問い合わせ:CASA土田までお願いします
※6月29日(木)中までに参加される方のお名前をお知らせください。
メール <office@casa.bnet.jp>
電話 06-6910-6301(平日11:00―17:00)
皆さまのお申し込みをお待ちしています!

  

第6回ちきゅうCafé

チラシ

………「ちきゅうCafé」は………
今年の夏の暑さ、気になるわぁ…たとえばそういう身近なことから地球温暖化のことを「私たちの問題」として考えてみたい。ちきゅうCaféは、みんなでわいわい学ぶ場です。
……… ……… ……… ………

第6回ちきゅうCafé 
「自然エネルギーを広めるしくみについて学ぼう!
~固定価格買取制度(FIT)って?~」


 自然エネルギーを広めるために2012年7月に導入されたFIT(固定価格買取制度)について、ご一緒に学んでみませんか。日本にもFITが適用されて以来、実際にはどれだけの効果が出ているのでしょうか。そもそもFITとはどういうしくみなのでしょうか。海外での事例も交えつつ、日本のFITに今後さらに期待されている役割と、その課題について、最近まで神戸大学で教鞭を取っておられた蔡 佩宜(サイ・ハイギ)さんに分かりやすく教えていただきます。

●とき:2017年5月26日(金) 18:50―20:30
●ところ:CASA事務所
【最寄り駅】大阪市営地下鉄
谷町線「谷町四丁目駅」/堺筋線「堺筋本町駅」
【住所】大阪市中央区内本町2-1-19内本町松屋ビル10、470号室
【アクセス】チラシ裏面をご覧ください
●参加費:300円(軽食&飲み物付き)
●お申込み・お問い合わせ:CASA土田までお願いします
※5月25日(木)中までに参加される方のお名前をお知らせください。
メール <office@casa.bnet.jp>
電話 06-6910-6301(平日11:00―17:00)

皆さまのお申し込みをお待ちしています!

  

ちきゅうCafé & 絵本


チラシ

ちきゅうCafé & 絵本
……… ……… ……… ………
ちきゅうCaféに新しい企画「ちきゅうCafé & 絵本」が仲間入りしました。
今回の「ちきゅうCafé & 絵本」は、オーガニックレストランOpen Sesameさまと子どもの本の専門店クレヨンハウス大阪店さまのご協力をいただいて開催します。皆さん、ぜひお運びください。
……… ……… ……… ………

ちきゅうCafé & 絵本
~地球温暖化問題を考える。パリ協定って何?~

地球温暖化問題って、わかっているようでわからない。

「このまま地球温暖化が進むと大変なことになる」というけど、そんなに深刻なの?世界は、そして日本は、この問題にどう対応しようとしているの?いま日本に暮らす私たちが知っておかなくちゃいけないことって何だろう?
まずは知ることから始めてみましょう。
地球温暖化問題を話し合う国連の会議(COP、「コップ」)に長年参加してきた認定NPO 法人 地球環境市民会議(CASA)のスタッフが、この問題の全体像をわかりやすくお話します。最後に、クレヨンハウスより関連する絵本紹介もあります。就学前のお子さま連れでのご参加も可能です。どうぞお楽しみに。

■日時:2017年4月26日(水)10時30分〜12時
■場所:クレヨンハウス大阪店 テラス席
〒564-0062  大阪府吹田市垂水町3-34-24
御堂筋線「江坂」駅 ①番出口から徒歩3分
< http://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/osakamap.aspx>
■参加費:資料代200円とクレヨンハウスでお飲み物のご注文をお願いします
■定員:10名
■お申込み・お問い合わせ:
下記いずれかの方法でCASA土田までお願いします。
メール < office@casa.bnet.jp>
電話 06-6910-6301(平日11:00―17:00)
※お申込みの場合、【参加される皆さんのお名前】をお知らせください。
■準備の都合上、4月24日(月)までにお申込みをお願いします。

  

第5回ちきゅうCafé

チラシ
………「ちきゅうCafé」は………
今年の夏の暑さ、気になるわぁ…たとえばそういう身近なことから地球温暖化のことを「私たちの問題」として考えてみたい。ちきゅうCaféは、みんなでわいわい学ぶ場です。
……… ……… ……… ………


第5回ちきゅうCafé 
「市民が電気をつくる? 市民共同発電所って何?」


 第5回では、自然エネルギー市民の会(通称PARE、ペアー)の事務局長である中村庄和さんより、市民がつくる自然エネルギーについてのお話を伺います。PAREは2006年より、福島県を含む国内5ヵ所で、市民の共同出資による太陽光発電所を建設してきました。2011年3月に発生した原発事故を経て、地域分散型による自然エネルギーを求める市民の声はますます高まりを見せています。なぜ、PAREが市民共同発電に取りくんでいるのか、なぜ遠く離れた福島県にも発電所を建設したのか。市民共同発電は経済的に成り立つのか。ぜひお話を聞きませんか。
 最後には、珈琲とフィンガーフードをつまみつつ、環境省主催の動画コンテストで佳作賞入りした週末シンガーソングライター・Kaz Tadaさんによる「く~るちょいす」のミニ・ライブもあります。どうぞお楽しみに♪
●とき:2017年3月10日(金) 18:50―20:30
●ところ:CASA事務所
【最寄り駅】大阪市営地下鉄
谷町線「谷町四丁目駅」/堺筋線「堺筋本町駅」
【住所】大阪市中央区内本町2-1-19内本町松屋ビル10、470号室
【アクセス】チラシ裏面をご覧ください
●参加費:300円(軽食&飲み物付き)
●お申込み・お問い合わせ:CASA土田までお願いします
※3月9日(木)中までに参加される方のお名前をお知らせください。
メール < office@casa.bnet.jp>
電話 06-6910-6301(平日11:00―17:00)

皆さまのお申し込みをお待ちしています!

  

第2回 ちきゅうEnglish

CASAで開催中の「ちきゅうCafé」。その若手メンバーによるスピンオフ企画「ちきゅうEnglish」を開催します!

チラシ

………「ちきゅうEnglish」は………
地球環境や温暖化についての英語記事などを読み、その後みんなで英語によるディスカッションを行います。海外から入ってくる温暖化や環境の情報に触れてみたい、環境にはあまり興味がないけれどもぜひ自分の英語力を試してみたい、という方、どなたも大歓迎です。
……… ……… ……… ………


第1回は、「海洋ゴミ」について読み、ディスカッションしました。
第2回の読み物は2月15日頃までにCASAフェイスブックページ上でご案内します。お楽しみに!
●とき:2017年2月24日(金) 19:20―20:45
●ところ:CASA事務所
【最寄り駅】大阪市営地下鉄
谷町線「谷町四丁目駅」/堺筋線「堺筋本町駅」
【住所】大阪市中央区内本町2-1-19内本町松屋ビル10、470号室
【アクセス】チラシ裏面をご覧ください
●参加費:無料
●お申込み・お問い合わせ:CASA土田までお願いします
※2月23日(木)中までに参加される方のお名前をお知らせください。
メール < office@casa.bnet.jp>
電話 06-6910-6301(平日11:00―17:00)
※当日、各自でお弁当と飲み物をご用意ください。

皆さまのお申し込みをお待ちしています!

  

第4回ちきゅうCafé

ちきゅうCaféとは…
今年の夏の暑さ、気になるわぁ…たとえばそういう身近なことから地球温暖化のことを「私たちの問題」として考えてみたい。ちきゅうCaféは、みんなでわいわい学ぶ場です。


第4回ちきゅうCafé 「アフリカから見た温暖化問題」

 2015年12月に採択された、気候変動対策の新しい国際的な枠組み「パリ協定」は、2016年11月4日に発効しました。多国間条約としては異例ともいえるスピードでパリ協定が発効した背景のひとつに、温暖化による悪影響や被害が現れはじめていることが挙げられるでしょう。
 温暖化がこのまま進めば、世界で最も恐ろしい被害を受けると言われているのが、海上に浮かぶ小島しょ国やアフリカの国々です。アフリカ諸国から見て、パリ協定が発効したという事実は、どんな希望をもたらすとともに又どんな宿題を彼らに課すのでしょうか。
 第4回ちきゅうCaféでは、アフリカの目から見た温暖化問題について、学んでみましょう。国連から派遣され環境コンサルタントとして、4年間、アフリカの大地で活動してきたCASAボランティアの古家明子さん(写真・右側)が現地でのエピソードを交えてお話しします!
 事前準備の都合上、前日までに参加される方のお名前をお知らせください。
 メール < office@casa.bnet.jp> / 電話 06-6910-6301(平日11:00―17:00)
 ※2016年12月29日から2017年1月4日まで、CASAは休業いたします。
チラシ

  

第3回ちきゅうCafé

ちきゅうCaféとは…
今年の夏の暑さ、気になるわぁ…たとえばそういう身近なことから地球温暖化のことを「私たちの問題」として考えてみたい。ちきゅうCaféは、みんなでわいわい学ぶ場です。


ちきゅうCafé第3回 「COP22ってなに?」

モロッコのマラケシュで開催の、温暖化に関する国連の国際会議COP22。何を決めてるの?国際会議して温暖化を防げるの?・・・知らない人も知っている人も、ぜひ一回話しを聞きに来てください。
今回は、実際に現地でCOP22の会議を傍聴した方のお話しを聞くことができます。文章や動画を見るだけでは伝わらないリアルな現場で感じたこと、また滞在中の現地の状況等を詳しくお話しいただきます。

チラシ

  

第2回ちきゅうCafé

ちきゅうCaféとは…
今年の夏の暑さ、気になるわぁ…たとえばそういう身近なことから地球温暖化のことを「私たちの問題」として考えてみたい。ちきゅうCaféは、みんなでわいわい学ぶ場です。


ちきゅうCafé第2回 大阪の温暖化について 〜日本や世界のデータと見比べて みました!〜 +祝!パリ協定発効!

「暑いなあ。これ温暖化やろか。」なんて声をよく耳にしますが、実際のところはどうなのでしょうか。CASAボランティアの楠田雅紀さんは、大阪の気象台で長年、地球温暖化情報官をされています。観測結果にもとづいた事実や予測をもとに、「大阪における地球温暖化」について、分かりやすくお話ししていただきます。

チラシ

  

第1回ちきゅうCafé

第1回「パリCOPへ行って来た人の話を聞いてみよう!」

国連で地球温暖化問題を話し合う国際会議、COP。去年はフランスのパリでありました。実際のCOPでは、どんな感じで話し合いや交渉が進んでいくのでしょうか。NPO法人CASAは、1995年から毎年COPに代表を派遣しつづけてきました。実際にCOPに参加し、会議を傍聴してきたCASAメンバーが、国際会議COPの基本から会場の様子、市民が参加する意味についてお話しします。

ちきゅうCaféとは…
今年の夏の暑さ、気になるわぁ…たとえばそういう身近なことから地球温暖化のことを「私たちの問題」として考えてみたい。ちきゅうCaféは、みんなでわいわい学ぶ場です。


チラシ
Powered by FC2ブログ.